パンディット・チャンドラカント・サラデシュムクは4歳の時からシタールを弾き始めるやいなや、神童と呼ばれました。そして8歳の時、彼のシタール演奏を聴いたパンディット・ラビシャンカールは、内弟子として彼の入門を許可しました。以後13年間、パンディット・ラビシャンカールのもとで修練を積みました。卓抜したテクニックを持つシタール奏者であるばかりか、歌やダンス、様々なインド伝統楽器などにも習熟しています。  また、インド伝統楽器のみならず、西洋の楽器や日本の楽器奏者とのコラボレーションを数々行ってきましたので、ジャンルを越えた様々な楽器を教えることができます。

 
若き日のPt.
ラビシャンカールと共に
 
若き日のPt

 

● ● ●     初心者の方でも、基本から指導いたします。     ● ● ●

インド伝統楽器でない楽器の奏者で、更に自らの枠を広げたい方などにも指導いたします。


  • レッスンの種類 シタール・タブラ・ヒンディーソング・西洋楽器・和楽器など

  • レッスンコース 1回 1時間(Aコース・Bコース共)

□Aコース 体験及び不定期で受けたい方に:一回ずつのレッスン  7,000円
□Bコース 続けて受けたい方に:初回のみ 7,000円 2回目以降 4回前納・6ヶ月間有効 20,000円
※なお、レッスンはパンディット・チャンドラカント・サラデシュムク氏が日本滞在中であるとき、基本的に週に1回とします。

※月1回、最終土曜日または日曜日、17:00~18:30にグループレッスンを行います。
インド音楽は共演者の即興とハーモニーで演奏されるものです。個人レッスンでは味わえない醍醐味をグループレッスンで体験でき、ご自身の進歩のためにも大変重要です。定期的に習っている方も必ずご参加ください。
レッスン料5,000円/レッスン後、懇親会もあります。


  • 出張レッスン・グループレッスンについても、お気軽にご相談ください。

ご相談、お問い合わせ先はこちらです。